会長ご挨拶

このたび秋田県倫理法人会の会長を拝命いたしました北林正規でございます。
歴代の会長並びに役員・会員の皆さんが築きあげてこられた秋田県倫理法人会は、今年で26周年を迎え、現在は「ゆるぎない1000社体制確立」に向けて進んでいる最中であります。
平成29年度は、倫理研究所法人局の基本方針「さらなる“新”に挑む」に秋田県としても果敢に取り組むものとし、その為に4つの活動方針を掲げさせていただきました。


  • 「県内レクチャラーの充実」
  • 「上半期の普及の実践と、3ケ年計画で資格未達成単会は100社達成し、100社以上の単会は更なる目標に向けて普及する」
  • 「会長OB懇話会から事業活動へのご協力」
  • 「事務体制強化への取り組み」

以上4つの活動方針を、11単会の皆さん、7事業委員会の皆さん、県役員会・県事務局の皆さん、会長OB懇話会の方々からのご協力を基に、「使命に燃え、心ひとつに」して実践しましょう。
私達は時代を先駆ける変革者として何が出来るのか……。その問いに答える為にも、しっかりと目標を定め、明確な目的を持って倫理実践に励んでくれる仲間が必要です。たった一人で出来ることには限界があります。まだご入会されていない人柄の豊かな経営者が集まり、明日の秋田県の為に一緒に活動をしていただくことを目指して、これからも普及活動を楽しんで仲間を増やしていきましょう。